スポンサーサイト

  • 2016.09.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    お土産 金沢その11

    • 2016.09.22 Thursday
    • 21:53

    最後に金沢のお土産を紹介しつつ、

    旅を通して気づいたこと、豆知識などを紹介したいと思います。

     

    プレゼント用のお土産たち。「商品@購入場所」の表記で紹介したいと思います。

    金沢 お土産

     

    車麩@近江町市場の乾物屋さん

    金沢 お土産 車麩

    お麩ってあんまり好きではなかったのですが、宿の朝食にあった車麩が美味しくて購入しました。

    個人的に出汁で戻して溶き卵にくぐらしてピカタみたいに焼いて食べるのにハマっています。

     

    金粉入りのお茶@今井金箔 広坂店さん

    金沢 お土産 金箔

    21世紀美術館から兼六園へ行く交差点の角にあります。

    美術館の当日券で少し割引していただけました。

    金箔や金粉のふりかけなどちょっとしたものが手頃なお値段でありお勧めです。

    もちろん金箔ソフトが販売されていて、あちらよりずっと安かったので

    もう一回食べようか悩みました(笑)

     

    金箔入りハンドクリーム@ひがし茶屋街 茶屋美人さん

    金沢 金箔入りハンドクリーム

    塗ったら超しっとりすべすべです。

     

    あぶらとり紙@ひがし茶屋街 茶屋美人さん

    金沢 あぶらとり紙

    あぶらとり紙って取れないものは本当に取れないですが、

    こちらは店頭のサンプルでよく取れたので購入。

    5つ以上買ったら1個おまけだったかな?

    他にも化粧品がたくさんあるので、女性向けのお土産はこちらのお店がオススメ。

     

    かわむらさんの甘納豆@21世紀美術館 ミュージアムショップ

    金沢 かわむら 甘納豆

    甘納豆好きの人へお土産。

    この小袋のほか、詰合わせもあります。

    甘納豆かわむらさんの店舗はちょっと観光ルートから外れたところにありますが、

    21世紀美術館ミュージアムショップのレジ横に陳列されており、購入できました。

     

    SOU•SOU 指巻き絵@21世紀美術館 ミュージアムショップ

    SOU SOU 絆創膏

    なんだそれ?っていうネーミングですが絆創膏です。

    機能性の面では有名メーカーのものより劣るとは思いますが、

    柄が個性的なので男性向けに購入。

    オフィスでちょっと指切った時とかに使ってもらえるといいな。

     

    そしてここからは我が家のお土産。

    まずは さばへしこ@金沢駅の売店

    へしこ

    いたるさんで食事した時、ご飯物メニューに「へしこの茶漬け」とあって

    へしこが何かわからず気になったので購入しました。

    へしこは鯖を塩漬けにした後、ぬか漬けにした物だそうで

    北陸地方ではメジャーな食べ物みたいです。

     

    これね、すごく美味しいです。

    一、二枚軽く炙って白いご飯に乗せてお湯注ぐだけで超美味しいお茶漬けになります。

    鯖の旨味がすごくあって、ちょっと塩辛いのでお酒の肴にもGood!

     

    北陸物産展があるたびに売ってないか探すのですが、

    全く見かけません。北陸地方へ行かれる方は是非どうぞ!

     

    ビゴのパン@金沢フォーラス

    ビゴ パン

    帰りの特急まで時間が余ってしまったので、金沢駅前のファッションビル(金沢フォーラス)を

    散策しました。

     

    そしたら!なんと神戸にしかないと思っていたパン屋、ビゴの店を発見!

    ビゴ パン クイニーアマン

    パンオショコラとクイニーアマンを購入。

    袋を見たら神戸、東京、金沢の表記。お洒落な街にしかないのね。

     

    早速翌日の朝食に。

    ビゴ パン 朝食

    パンオショコラを半分に切ろうとしたら、ボロボロになりそうだったので、

    クイニーアマンだけ半分にして撮影。独り占めしたわけではないです。

    久しぶりにビゴのパン食べましたが、美味しいです、本当に。幸せ〜。

     

    ハリミ@にぐらむ 金沢店さん

    ハリミ 金沢 ニグラム

    この紙製のちりとり(はりみ、というそうです)を購入しました。

    ほうきは10年以上前に京都で購入していて、これに合うものをずっと探していました。

    風合いがあっても金属製で床を傷つけるので購入できなかったのですが、

    こちらは紙でできているので、即決でした。

     

    伝統と創造の街と謳うだけあって、金沢は本当に伝統と創造に溢れていました。

    思うに冬は雪深く、地理的に他の都市へのアクセスが非常にいい訳ではないので

    他からの文化流入が少なく、伝統を受け継ぎながら新たな創造を生み出すという

    環境が必然的に生まれたのかな、と思います。

     

    故にもっと人生経験と教養を身につけた大人になってから訪れたら、

    さらなる発見や楽しみがあったのかな、とも思います。

     

    あと個人的な要望だけど、カフェがもう少しあってくれると観光客には嬉しいな〜と思います。

    和菓子と薄茶ばかりでコーヒー飲んで休憩したい時には辛かったです。

    私が気軽に入れるお洒落カフェを探し出せなかっただけなのかもしれませんが…。

     

    街自体はコンパクトで、周遊バスで観光がしやすいです。

     

    ◆北陸鉄道のバス一日乗車券について◆

    観光用の周遊バスにしか乗れないと思っている方が多いですが、

    普通の路線バスにも乗れます。

    目的のバスが混んでいたら、香林坊行きのバス路線バスに乗り

    香林坊で目的地行きのバスに乗ったほうが、座れて楽だと思います。

    車窓から気になるお店を見つけるのも楽しいです。

     

    周遊バスは最終が18時頃ですが、香林坊から金沢駅へ行くバスは21時頃でも

    たくさんありました。

     

    これにて金沢旅行記はおしまいです。

    一年かかっちゃったよ。

    長々とお付き合いありがとうございました。

     

    niguramu にぐらむ さん

    http://www.buk.jp

    シンプルで良質で長く使えそうなものが商品がいっぱいありました。

    正直近くにお店が欲しいです。

    通販できるみたいなので、気になる方は↑をクリック!

    ローカルグルメ 金沢その10

    • 2016.09.21 Wednesday
    • 21:21

     金沢はコンパクトで観光しやすい街でした。

    効率よく回れば1日半で観光したいところが制覇できてしまったので、

    お土産選びにひがし茶屋街を再び訪問。

    金沢 自由軒

    昼食は前日大行列だったこちら”自由軒”さんでいただきました。

    老舗の洋食屋さんだそう。待ってる間にメニューを渡してくれるので、席に着いてすぐオーダーできます。

     

    プレートセット 自由軒

    プレートセット。確か”ハントンライス”ってメニューには書いてたと思うのですが、

    今ホームページを拝見したらプレートセットになっていました。

    薄〜い卵に包まれたオムライスとコロッケとサラダにお汁が付いています。

     

    ちなみにハントンライスっていうのは石川県のローカルグルメだそうで

    オムライスにエビフライとかコロッケとかがのってるみたいです。

    私パスタだけ、うどんだけ、みたいな炭水化物の単品食べをすると

    お腹が空いて困る人なので、白身魚のフライとか別の物も一緒に食べれるのっていいなぁ。

     

    こちらは海老ドリア。

    金沢 自由軒 海老ドリア

    てっきりグラタン皿に入ったトロトロチーズのドリアだと思っていたので意表を突かれました。

    下のライスは意外なカレー味。ホワイトソースが滑らかで美味しかったです。

    ライスのカレー味がいいアクセントで飽きずにペロリと食べれました。

     

    ちょっと遅めの昼食でしたが、岡山まで4時間はかかるので

    帰路のサンダーバードでこちらを。

    ますのすし

    富山名物、ますのすし。ピンぼけでごめんなさい。

    よく目にするホールタイプは食べきれないため、こういうミニサイズはありがたいです。

    疲れが癒える優しいお味でした。

     

    で、甘いものも欲しくなるので、これ。

    金沢 あんころ餅

    圓八さんのあんころ餅。知らなかったんですが、金沢では有名なお土産の定番だそう。

    竹の皮の包みがいい味出してます。

    金沢 あんころ餅

    ごめんなさい、混雑してて乗車の時に押しつぶしてしまい、こんな見た目になってしまいました。

    こしあんに包まれた小さなお餅が9個入っています。

    で、とっても美味しい。疲れが吹き飛ぶ!

    私、旅行の帰路で和菓子を食べるのが好きで懐紙と菓子切りを持参するんですが、不要でした。

    ちゃんと爪楊枝がついていました。

    370円(税込、2016年9月現在)という安価にも驚き。

     

    常温で保管できるので、朝一番に金沢駅の売店で購入しました。

    夕方に訪れた時には跡形もなかったので、見つけたらすぐ購入がお勧めです。

     

    レストラン自由軒さん

    http://www.jiyuken.com/osusume.html

     

    あんころ餅の圓八さん

    http://www.enpachi.com

    兼六園 金沢その9

    • 2016.08.28 Sunday
    • 22:27

     金沢といえば外せないのが兼六園。

    ちょうど夜間のライトアップをしている時期だったので、

    いたるさんでの夕食の後、訪問しました。

    金沢 兼六園

    が、暗〜い!足元もよくわからないくらい暗い・・・。

    私が鳥目なのかしら。ビタミンAが足りてない?

    でも無料で入園できたし、我慢がまん。

    兼六園 夜間ライトアップ

    この噴水のライトアップが綺麗で、写真とるならこれくらいの暗さは必要かな〜?

    と思いながら散策。

    金沢 兼六園

    兼六園、たくさんの方が訪れていましたが

    とっても広いので写真が撮りやすかったです。

    三脚持ってなかったので、ちょっと写真がブレてて申し訳ないです。

    金沢 兼六園

    でも正直やっぱり足元が暗すぎて池に落ちないか終始ヒヤヒヤ。

    小さなライトで足元をライトアップしてくれた方が安全のためにもいい気がします。

     

    途中ケーキや加賀棒茶が期間限定でいただけたので、休憩しました。

    蓮蒸し饅頭と加賀棒茶をいただいたのですが、美味しかったですよ。

     

    あんまり暗くてよくわからなかったので、翌日ちゃんと入園料を払って再訪。

    ちなみのその日は”石川県民感謝デー”だったそうで、県民の皆様は無料で入園できたようです。

    羨ましい。後楽園も今年度のみ高校生以下は無料になっていますが、

    同じような県民感謝デーがあったらいいのになぁと思いました。

     

    で、昼間訪れた園内はというと・・・ひ、広〜い!

    金沢 兼六園

    前日暗闇の中では分からなかったほど広いです。

    ただもう広すぎて、どこを歩いているのかもよくわからず。

    個人的には武家屋敷野村家くらいのこじんまりした庭園の方が好きかも。

     

    そして暑い・・・。

    金沢 兼六園

    好きな苔だけじっくり拝見して、そこそこに退園してしまいました。

    ・・・昔栗林公園でもそんなことがあったような(笑)

     

    雪吊りの景色が有名だから、ここは冬訪れる方が楽しめるかもしれません。

     

    兼六園

    http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

    人の少ない時間帯に、お得に訪れたい!という方は早朝開園をお勧めします。

    無料で入れるそうなので、詳しくは上記HPをご参照ください。

    金沢21世紀美術館 金沢その8

    • 2016.07.25 Monday
    • 22:05

     金沢に来たら行ってみたかった場所の一つに『金沢21世紀美術館』があります。

    初日、お昼過ぎに訪れたらすごい人で、ゆっくり鑑賞するのは二日目にしようと

    無料ゾーンだけ先に観光しました。

     

    この金沢21世紀美術館は無料で鑑賞できるアート作品も多く、

    地元の子供達が公園代わりに遊んでいました。

    金沢 21世紀美術館 アリーナのためのフランクフェルト・ナンバー3

    フローリアン・クラール 『アリーナのためのフランクフェルト・ナンバー3』

    この楽器のホルンのようなところに向かって話しかけると、

    どこかと地中で繋がっていて会話が出来ます。

    「もしもし、聞こえますか〜?Can you hear me?」と一生懸命話しかけてると

    "Hi,you.This one! "と少し離れたところにいらした海外からのお客様が

    指差しながら返事してくれました。

    こうやって見知らぬ誰かと楽しくコミュニケーションできる楽しいアート作品でした。

     

    金沢21世紀美術館 SANAA ラビットチェア

    金沢21世紀美術館を設計したSANAAのお二人による『ラビットチェア』

    フリーハンドでうさぎの耳を描いて作られた椅子だそう。

    真っ白な壁に温かみのある木製の椅子が横にずらっと並んでいてかわいらしかったです。

    座り心地も良くて鑑賞の休憩にぴったりです。

     

    スイミング・プール レアンドロ・エルリッヒ

    有名な『スイミング・プール』レアンドロ・エルリッヒの作品。

    上からは無料で鑑賞出来ます。

    下は有料ゾーン。

     

    この美術館、昼と夜とで表情が変わって面白いです。

    ジェームズ・タレルの『ブルー・プラネット・スカイ』

    金沢21世紀美術館 タレル

    夜はこんな感じですが、昼間鑑賞するとこんな具合。

    タレル ブルー・プラネット・スカイ

    周りの壁が全然別の色に変化して面白いですね。

    個人的にタレルの作品は直島の地中美術館で気分が悪くなって苦手だったんですが、

    金沢21世紀美術館は平気だったな〜。

    なんでだろう?と考えてみたら、美術館の構造の違いだったようです。

    もともと閉所恐怖症気味なので、コンクリ打ちっ放しの閉鎖的な建築はとても苦手。

    おまけに地中というすぐに外に出られない恐怖で気分が悪くなっていたようです。

     

    でもこちらの美術館、とっても開放感があります。

    併設のカフェなんて、こんなにおしゃれ。

    金沢21世紀美術館 カフェ

    SANAAのお二人の作品は岡山だと岡山大学の敷地内に

    「Jテラスカフェ」があります。こちらも開放感があって素敵な建築です。

    お料理は岡山市のカフェZさんが監修しているようです。

     

    翌日行った有料ゾーン。

    スイミング・プールの地下部分が気になるので行ってきました。

    まずは無料の地上部から。

    金沢21世紀美術館 スイミング・プール

    昨日と表情が全然違って面白いですね。下にいる人たちが水の中にいるみたいです。

     

    で、地下から上を見上げたところ。

    スイミング・プール 金沢21世紀美術館

    水の中にいるみたいなのに、濡れません(笑)

    面白い作品です。

     

    ヤン・ファーブル 雲を測る男

    ヤン・ファーブル『雲を測る男」

    有料ゾーンの中からしか見えない屋根の上にあります。

    うっかりしてると見落とすので要注意。

     

    他にもたくさん面白い作品がありました。

    特にトイレの中のが可笑しかった。

    現代アートは苦手なことが多いですが、この美術館は本当に楽しめました。

     

    午前中はとても混むみたいなので、14時頃から鑑賞するのが良さそうです。

     

    金沢21世紀美術館

    https://www.kanazawa21.jp

    北鉄バス1日フリー乗車券で入場料割引あります。

    チケット購入時に当日鑑賞券の提示で

    お得なサービスを受けられるサポートショップガイドがもらえます。

    飲食店でのサービスやお土産物店での割引など、かなりお得なサービスいっぱいです。

     

     

    Jテラスカフェ

    http://jtcafe.jp

    誰でも利用できますので、ぜひどうぞ。

    武家屋敷跡 野村家 金沢その7

    • 2016.07.07 Thursday
    • 21:35

     6月は全然更新できず、ごめんなさい。

    7月は頑張って記事UPしたいです。

     

    金沢旅の二日目は朝早くから観光できる長町武家屋敷跡と、野村家にお邪魔しました。

    金沢 長町武家屋敷跡  土塀

    長町武家屋敷跡は一般個人のお宅なので、騒がしくするのも熱心に写真を撮るのもダメですが、

    素晴らしい土塀が続いていました。

    土塀の内側には松などの立派な大木があり、代々これを守り抜くのも大変だろうと思います。

     

    土塀に囲まれた道を抜けて、一般公開されている武家屋敷跡 野村家へ。

    ミシュラン 庭ランキング

    こちらは海外の日本庭園を紹介する専門誌でランキング3位に入っています。

    1位はおなじみ島根の足立美術館ですね。

    こういう海外からの評価を参考に日本の美を堪能する旅をしたことがないので、楽しみです。

    武家屋敷跡 野村家

    入ってすぐに立派な襖。

    すべての襖にこのようにガラスがつけられていました。

    金沢 武家屋敷跡 野村家

    細部までじっくり鑑賞しました。

    武家屋敷跡 野村家

    お庭が有名ですが、内装の贅沢な作りが素晴らしかったです。

    屋敷そのものは北前船で財をなした方の豪邸の一部を移築したものだそうです。

    武家屋敷跡 野村家 床の間

    離れの二階に茶室があるのですが、なんと床の間は紅葉の一枚板!

    も、紅葉ってそんな大木に育つんだ、と感心してしまいました。

    天井の写真を撮り忘れましたが、真菰の茎張り。

    野村家 お薄

    せっかくなのでお薄を頂戴しました。

    干菓子もホロホロした口当たりで美味しかったです。

    金沢 野村家 庭

    二階からお庭が拝見できます。

    一階の縁側から見るのとは違った風景が拝見できます。

    野村家 

    茶室は離れにあるのですが、そこに至るまでのお庭もメインのお庭と趣が違って面白いです。

    武家屋敷跡 野村家 庭

    庭の石には切り出した時の印がそのまま残っていました。

    野村家 お庭

    この苔の具合が涼しげで気に入りました。

    野村家 茶室

    水屋の扉だったと思うのですが、あまり見かけないタイプで珍しかったです。

    野村家 茶室

     

    さてメインのお庭。

    金沢 野村家 庭

    こ、広角レンズが欲しい…。

    見所の大雪見灯籠。コンパクトなお庭ながら、いろんな種類の木が植えられています。

     

    あんまりいい写真が撮れてなくて申し訳ないです。

    武家屋敷跡 庭

    池には立派な鯉がたくさん泳いでいました。

    武家屋敷跡 野村家

    右の木は樹齢400年を超えるスタジイという木だそうです。

    手前の板屋根の苔も素晴らしいです。

    こちらのお庭はコンパクトですが、

    静かな時の流れを感じながらじっくり鑑賞したい方に向いていていると思います。

     

    ちなみに北前船が気になる方は

    岡山の下津井にある「むかし回船問屋」を訪れてみることをお勧めします。

    北前船 説明

    武家屋敷跡 野村家

    http://www.nomurake.com

    北鉄バスの1日フリー乗車券で入場料の割引がありましたよ〜。

     

    むかし下津井回船問屋

    http://shimotsui-kaisen.com

    食で金沢を満喫 金沢その6

    • 2016.05.16 Monday
    • 22:12
     美味しい日本海の魚介類を味わいたい、というのが金沢旅の目的の一つでもあるので、
    夕食は地元の常連さんに人気の「いたる 本店」さんでいただきました。

    予約をしようとしたら、もういっぱいとのことで当日席を狙って
    17時過ぎから並び開店と同時に店内へ。
    金沢 いたる
    この日は暑かったので、炭酸が美味しい。
    金沢 いたる バイ貝
    お通しにバイ貝。金沢では一般的な食材だそうです。
    実はこういう貝類は苦手なのですが、コリコリした歯ごたえで美味しかったです。
    金沢 いたる 刺身
    いたるさんといえばこれ。お刺身の小桶盛り。
    本当にお刺身が新鮮で、美味しい。特にブリとタコ。
    ブリって臭みがあるから苦手だったんですが、
    全く臭みがなくてこんなに美味しいブリのお刺身は初めて食べました。
    金沢いたる 加賀れんこん
    こちらは加賀れんこんの天ぷら。加賀野菜を食べたかったので注文しました。
    天つゆと塩の両方を出していただきました。
    れんこんのシャキッとした歯ごたえとホクホクした食感が一度に味わえて追加注文しようか悩む美味しさ。
    いたる 角煮
    少しお肉も欲しいなと選んだ豚の角煮。
    魚介だけじゃなくて、お野菜もお肉も美味しい。
    トロトロの角煮に温泉卵の組み合わせがたまりません。

    お品書きに「鯵あります」の文字を見つけてお願いした鯵のお造り。
    いたる 鯵 刺身
    こちらも豪快に桶盛り。生姜もたっぷり。
    この鯵がまた新鮮で美味しい。ここまで頂いてハズレがないどころか全部美味しいんです。
    いたる 深海魚の天ぷら
    お品書きに見慣れない魚の名前がありお願いした天ぷら。
    名前を失念しましたが(すみません)、日本海で獲れる深海魚だったと思います。
    プルプルのコラーゲン質の魚で柔らかい。
    金沢 いたる 天ぷら
    お塩はカレー塩、抹茶塩、普通のお塩を三種。
    淡白な味のお魚だったので、味の変化を楽しめるように、との心遣いでしょうか。
    いろいろ楽しめて嬉しいですね。
    骨せんべい好きなので、こちらも嬉しかったです。

    後でラーメン食べたいね、という話になりご飯ものは遠慮しました。
    本当に人気のお店みたいで、常連さんが「席ある?」とひっきりなしに来られていました。
    でも連休中で予約でいっぱいなので、お店の方も申し訳なさそうにお断りしていました。
    なので、予約がベターです。
    予約が取れなくても、当日席を狙って早めに並べば開店と同時に入店できるかも。

    ”のどぐろ”だけを味わいたい方には近くに「いたる」さんの”のどぐろ専門店”があります。
    こちらは私達が訪れた時は比較的空いていました。
    でも黄金伝説の行列グルメで紹介されたから、今はちょっと多いかな〜。

    ー追記ー
    酒と人情料理 いたる”さん、ホームページありましたので、リンク貼っておきます。
    http://www.itaru.ne.jp

    鈴木大拙館 裏庭 金沢その5

    • 2016.05.10 Tuesday
    • 21:51
     熊本・大分地震で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

    日々の生活が脅かされている方々がいるのに、ブログなんて更新していていいのかな?
    という葛藤があり、少しお休みしていました。
    自分自身も自然災害で日常生活が困難になったことがあるので、
    世の中が何も変わらず回っていることに落胆というか複雑な気持ちになったことがあります。
    被災地のために自分ができることをしていく中で、もしかしたらブログを楽しみにしてくれている方もいらっしゃるかも、
    と思いぼちぼち再開しようと思います。

    鈴木大拙館の裏には素敵なお庭が広がっていました。
    鈴木大拙館 裏庭
    手入れの行き届いた庭で、苔が美しいです。
    鈴木大拙館 庭
    苔を痛めないよう、飛び石を丁寧に歩き、木漏れ日を楽しみました。
    鈴木大拙館 きのこ
    石の脇にキノコを発見。

    飛び石の終わりに涼しげな水の流れ。
    鈴木大拙館 裏庭

    ここから先は別の敷地のため、写真のみ撮影させていただきました。
    鈴木大拙館 庭

    鈴木大拙館 庭

    飛び石を引き返すと、水鏡ゾーンが上から見下ろせそうな道が続いていました。
    鈴木大拙館 裏庭
    日差しが強そうだったので遠慮しましたが、こちらのお庭ゾーンは人も少なく、
    森林浴をしたい方にとてもオススメです。
    閑静な住宅街にあるのも納得のロケーションでした。

    鈴木大拙館
    http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/
    北陸鉄道のバス1日フリー乗車券で入館料の割引がありました。
    詳しくはバス乗車券を購入した時にもらえるパンフレットをご参照ください。

    鈴木大拙館 金沢その4

    • 2016.04.06 Wednesday
    • 22:03
     ずいぶん間が開きました。すみません。入院していました…。
    先月退院したものの、体力がなかなか戻らなくてブログ更新できませんでした。
    でも快復してきたのでちょっとずつ金沢記事UPしたいと思います。

    ひがし茶屋街からバス乗り、こちらへ向かいました。
    鈴木大拙館
    鈴木大拙館。この金沢旅で一番訪れたかった場所です。
    金沢に生まれた世界的な仏教哲学者・鈴木大拙の生涯に学び、
    その思想に出会う場所。

    正直、住宅街の真ん中で、ここにあるの?って思うような場所にあります。

    館内は撮影禁止の展示もありますが、建物の作りが素晴らしいので紹介したいと思います。
    鈴木大拙館 水鏡の庭
    水鏡の庭。
    10代の頃、自分が全く幸せだと思えなくて一体どうやったら幸せに生きて行けるんだろう、
    他人に脅かされず、どうやったら自分の軸をしっかり持てるんだろうと悩むことが多く
    『哲学入門』なんて授業を受講したりしたけれど、ヒントどころか一層悩みが増えてしまう結果に…。

    鈴木大拙館 思索の間
    思索の空間から水鏡の庭を眺めたところ。

    結局、あれから社会に出て様々な経験を通して得たことは
    「幸せは自分の内側にある」ということ。
    そしてその内側はコントロールできるということ。
    鈴木大拙館 水鏡の庭
    時折風吹かれて木々の葉が落ち水面を揺らして波紋が広がる様子をしばし見つめていました。
    「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる金沢ですが、旅行中はよいお天気に恵まれました。
    むしろ暑くてイライラしてしまうほどでしたが、木々を抜けて届く風が心地よく、
    水面を眺めていると心が静かに落ち着いてくるのが分かりました。

    人によって幸せの定義は違うと思うけれど、幸せとは心の状態だと思います。
    他人に決めてもらうものでもなく、自分の内面を見つめることによって得ることのできるものだと思います。

    さて、お次回は素晴らしいお庭の話にしたいと思います。

    茶屋街めぐり 金沢その3

    • 2016.01.24 Sunday
    • 22:26
     人ごみが苦手なので、お昼時の人が少ない時を狙って茶屋街めぐりへ。
    浅野川大橋をはさんで、ひがし茶屋街と主計茶屋街があります。
    金沢
    浅野川大橋は三つのアーチが美しかったです。

    まずは主計茶屋街へ。
    こちらはあまり観光化している雰囲気はなくて、粋な雰囲気が漂っています。
    金沢
    格子が美しいです。…にしても敷居が高そう。
    粋に芸妓遊びをできる大人になってみたいです。

    てくてく歩いて橋を渡ってひがし茶屋街へ。
    東茶屋街
    狙ったとおり!空いてる〜♡
    お目当ての甘いものを食べにこちらへ。
    金沢 箔一
    箔一 東山店さんへ。
    他は空いているものの、さすが有名店。
    ちょっと並んで、もちろんこちらを購入♪
    金沢 箔一 金箔ソフト
    金箔ソフトクリーム♪
    ソフトクリームの渦が見えないくらい大きな金箔がべったり。
    ぱくっとそのまま食べると唇が面白いことになります(笑)
    レジ横にスプーンあるので、そちらで食べてね。

    金箔はさておき、ソフトクリームそのものも凄く美味しい。
    最近ソフトクリームって値段ばかり上がって味が落ちたな〜と思っていたけど
    こちらは最後まで美味しくいただきました。

    お土産物を選びつつ、とても良いお店があったので
    紹介させてください。

    『ギャラリーエッジ』さん
    金沢 東茶屋街 ギャラリーエッジ
    蔵を改装して作られてギャラリーさんで、とっても素敵なものがたくさんありました。

    盆栽 ギャラリーエッジ
    とりわけ盆栽がお見事で、写真撮りたいな〜とカメラ抱えてうずうずしてたら、
    「どうぞ撮影なさってください」とスタッフの方がおっしゃってくださいました。
    さらにブログ掲載もOKという、太っ腹な許可もいただきました。

    盆栽 ギャラリーエッジ
    こちらの松の盆栽も見事です。
    いつか盆栽を種からやってみたいのだけど、難しそう。
    ちなみに、いいなぁ、と思った盆栽はほとんど売約済みでございました。

    気になった花器がこちら。
    花器 金沢 ギャラリーエッジ
    小さいスペースでも生け花が楽しめちゃう、すてきな器。
    大きさも形もいろいろあって、集めたい。
    (…その前に沢山ある使ってない花器をどうにかしなくては)

    ギャラリーエッジさん
    http://www.higashiyama-edge.com

    まずは近江町市場へ 金沢その2

    • 2016.01.24 Sunday
    • 17:26
     まずは金沢駅前で北陸鉄道のバス一日乗車券を購入。
    京都の一日バス乗車券みたいなカード式を想像していたら、
    ちょっと大きなスクラッチ式の券でビックリ。
    でも一緒にくれるルートマップが秀逸で、正直ガイドブックの地図より便利。
    近江町市場
    まずは一番近場の近江町市場へ。
    11時前ということもあって、まだ人もまばら。
    5時起きだったのでお腹ぺこぺこ。
    近江町市場 海鮮丼
    海鮮丼のお店に入りました。
    わーい、蟹だ!イクラだ〜!
    近江町市場 海鮮丼
    こっちの豪華版は盛りつけが微妙だった…。お忙しかったのかな。
    お隣さんが召し上がっていた天丼も美味しそうだったな〜。

    近江町市場
    お腹がいっぱいになったので市場を散策。
    新鮮なものがいっぱい並んでいました。

    近江町市場
    このわさび、買って帰りたい!
    丁寧におろしてお蕎麦と一緒に食べたいなぁ。

    近江町市場 金沢
    とある建物の謎のエレベーター。
    牛とバナナしかないのかなぁ???

    正午が近づくにつれ人も多くなってきたので、次の目的地へ移動しました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM