スポンサーサイト

  • 2016.09.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    お土産 金沢その11

    • 2016.09.22 Thursday
    • 21:53

    最後に金沢のお土産を紹介しつつ、

    旅を通して気づいたこと、豆知識などを紹介したいと思います。

     

    プレゼント用のお土産たち。「商品@購入場所」の表記で紹介したいと思います。

    金沢 お土産

     

    車麩@近江町市場の乾物屋さん

    金沢 お土産 車麩

    お麩ってあんまり好きではなかったのですが、宿の朝食にあった車麩が美味しくて購入しました。

    個人的に出汁で戻して溶き卵にくぐらしてピカタみたいに焼いて食べるのにハマっています。

     

    金粉入りのお茶@今井金箔 広坂店さん

    金沢 お土産 金箔

    21世紀美術館から兼六園へ行く交差点の角にあります。

    美術館の当日券で少し割引していただけました。

    金箔や金粉のふりかけなどちょっとしたものが手頃なお値段でありお勧めです。

    もちろん金箔ソフトが販売されていて、あちらよりずっと安かったので

    もう一回食べようか悩みました(笑)

     

    金箔入りハンドクリーム@ひがし茶屋街 茶屋美人さん

    金沢 金箔入りハンドクリーム

    塗ったら超しっとりすべすべです。

     

    あぶらとり紙@ひがし茶屋街 茶屋美人さん

    金沢 あぶらとり紙

    あぶらとり紙って取れないものは本当に取れないですが、

    こちらは店頭のサンプルでよく取れたので購入。

    5つ以上買ったら1個おまけだったかな?

    他にも化粧品がたくさんあるので、女性向けのお土産はこちらのお店がオススメ。

     

    かわむらさんの甘納豆@21世紀美術館 ミュージアムショップ

    金沢 かわむら 甘納豆

    甘納豆好きの人へお土産。

    この小袋のほか、詰合わせもあります。

    甘納豆かわむらさんの店舗はちょっと観光ルートから外れたところにありますが、

    21世紀美術館ミュージアムショップのレジ横に陳列されており、購入できました。

     

    SOU•SOU 指巻き絵@21世紀美術館 ミュージアムショップ

    SOU SOU 絆創膏

    なんだそれ?っていうネーミングですが絆創膏です。

    機能性の面では有名メーカーのものより劣るとは思いますが、

    柄が個性的なので男性向けに購入。

    オフィスでちょっと指切った時とかに使ってもらえるといいな。

     

    そしてここからは我が家のお土産。

    まずは さばへしこ@金沢駅の売店

    へしこ

    いたるさんで食事した時、ご飯物メニューに「へしこの茶漬け」とあって

    へしこが何かわからず気になったので購入しました。

    へしこは鯖を塩漬けにした後、ぬか漬けにした物だそうで

    北陸地方ではメジャーな食べ物みたいです。

     

    これね、すごく美味しいです。

    一、二枚軽く炙って白いご飯に乗せてお湯注ぐだけで超美味しいお茶漬けになります。

    鯖の旨味がすごくあって、ちょっと塩辛いのでお酒の肴にもGood!

     

    北陸物産展があるたびに売ってないか探すのですが、

    全く見かけません。北陸地方へ行かれる方は是非どうぞ!

     

    ビゴのパン@金沢フォーラス

    ビゴ パン

    帰りの特急まで時間が余ってしまったので、金沢駅前のファッションビル(金沢フォーラス)を

    散策しました。

     

    そしたら!なんと神戸にしかないと思っていたパン屋、ビゴの店を発見!

    ビゴ パン クイニーアマン

    パンオショコラとクイニーアマンを購入。

    袋を見たら神戸、東京、金沢の表記。お洒落な街にしかないのね。

     

    早速翌日の朝食に。

    ビゴ パン 朝食

    パンオショコラを半分に切ろうとしたら、ボロボロになりそうだったので、

    クイニーアマンだけ半分にして撮影。独り占めしたわけではないです。

    久しぶりにビゴのパン食べましたが、美味しいです、本当に。幸せ〜。

     

    ハリミ@にぐらむ 金沢店さん

    ハリミ 金沢 ニグラム

    この紙製のちりとり(はりみ、というそうです)を購入しました。

    ほうきは10年以上前に京都で購入していて、これに合うものをずっと探していました。

    風合いがあっても金属製で床を傷つけるので購入できなかったのですが、

    こちらは紙でできているので、即決でした。

     

    伝統と創造の街と謳うだけあって、金沢は本当に伝統と創造に溢れていました。

    思うに冬は雪深く、地理的に他の都市へのアクセスが非常にいい訳ではないので

    他からの文化流入が少なく、伝統を受け継ぎながら新たな創造を生み出すという

    環境が必然的に生まれたのかな、と思います。

     

    故にもっと人生経験と教養を身につけた大人になってから訪れたら、

    さらなる発見や楽しみがあったのかな、とも思います。

     

    あと個人的な要望だけど、カフェがもう少しあってくれると観光客には嬉しいな〜と思います。

    和菓子と薄茶ばかりでコーヒー飲んで休憩したい時には辛かったです。

    私が気軽に入れるお洒落カフェを探し出せなかっただけなのかもしれませんが…。

     

    街自体はコンパクトで、周遊バスで観光がしやすいです。

     

    ◆北陸鉄道のバス一日乗車券について◆

    観光用の周遊バスにしか乗れないと思っている方が多いですが、

    普通の路線バスにも乗れます。

    目的のバスが混んでいたら、香林坊行きのバス路線バスに乗り

    香林坊で目的地行きのバスに乗ったほうが、座れて楽だと思います。

    車窓から気になるお店を見つけるのも楽しいです。

     

    周遊バスは最終が18時頃ですが、香林坊から金沢駅へ行くバスは21時頃でも

    たくさんありました。

     

    これにて金沢旅行記はおしまいです。

    一年かかっちゃったよ。

    長々とお付き合いありがとうございました。

     

    niguramu にぐらむ さん

    http://www.buk.jp

    シンプルで良質で長く使えそうなものが商品がいっぱいありました。

    正直近くにお店が欲しいです。

    通販できるみたいなので、気になる方は↑をクリック!

    スポンサーサイト

    • 2016.09.22 Thursday
    • 21:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM